いらっしゃいませ!当社はリサイクル着物を扱う呉服店です。
ホーム | 訪問着 > 袷(あわせ)正絹縮緬薄柿色地東京友禅伝統工芸士「安達雅一」氏作総手描き更紗花鳥柄訪問着
商品詳細

正絹縮緬薄柿色地東京友禅伝統工芸士「安達雅一」氏作総手描き更紗花鳥柄訪問着[H_1631]

販売価格: 62,100円 (税込)
[在庫なし]
ランクA

寸法(単位:cm) 身丈 157 袖丈 48 袖幅 34.5 肩幅 30.5 裄 65 前幅 24.5 後幅 30


20代から50代くらいの幅広い年代の方にお召し頂ける礼服です。
東京手描友禅作家の中でも、まず第一に名の挙がる「安達雅一」氏は天保時代からの友禅染めの名家に生まれ安達直次に染色技術の指導を受け、素晴らしい作品を創作されています。
200年以上にわたる東京友禅の歴史において、代々残された功績は数知れず、 「うつし糊絵」などの常識にとらわれない新たな技法の確立など、興りから現在に至るまで、東京友禅を牽引し続けています。
また都伝統工芸士や日工会々員、東京都工芸染色組合理事長を努められるなど、氏の歴史は多大なる功績があります。
そのとても高名な作家さんの、貴重な、それもかなり最高の作品です。
切りばめ模様の中に更紗の花鳥柄を何色もの色を使って総手描きで描き上げた、東京友禅の逸品です!!
何色もの淡い綺麗な色使いと、ぼかし染め加工も施され素晴らしいとしか言いようがありません。
柄の一つ一つが縫い目で絵羽模様に仕上げた総柄の訪問着になっています。
裾廻しにも柄が染められた、作家物らしいとても凝った作りです。
滅多に見ることもないような、貴重なお品です。
袷の時期にいつでもお召し頂けます。
結婚式やパーティーなど様々なお祝いの席にどうぞ。
状態はとても良く、胴裏は真っ白で美品のお品でお買い得です☆


.
※リサイクルではなかなか寸法がぴったりなものはありません。裄が短い、袖丈が短い、長いなどの場合は是非お直しすることをおすすめします。

※代金は裄直し、袖丈直しどちらも¥5,940にて承ります。




他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)